江戸文化の箱根寄木細工
(有)本間木工所/本間寄木美術館





本間寄木美術館
こちらに紹介する作品は約200点にのぼる当館展示品のうちのごく一部です。
本間寄木美術館に足をお運びいただき歴史ある寄木の変遷を、ぜひ実際にご堪能ください。

本間寄木美術館について
寄木細工
木象嵌
金色菊花木象嵌衝立
金色菊花木象嵌衝立
H165.5×W(左45+中央90+右45)cm
常設展
金色菊花木象嵌衝立(裏面) ←裏面
立山連峰木象嵌衝立
立山連峰木象嵌衝立
H134×W101.5cm
富山湾から望む立山連峰。中島杢堂 作
静御前屏風
静御前屏風
H168.0×W(72.5+72.5)cm
静御前(左)と和歌(右)を木象嵌されている屏風。
木象嵌秀嶺不二嶽
木象嵌秀嶺不二嶽
縦54.5×横121cm
扇木象嵌桑文箱
扇木象嵌桑文箱
H13.0×W35.0×D29.0cm
木象嵌百人一首入れ箱
木象嵌百人一首入れ箱
H19.5×W11.8×D9.0cm
H17.8×W13.0×D9.0cm
季節限定展示品(1〜2月頃のみ)
お問い合わせinfo@yoseki-honma.com





無断でこのページの内容を複製・転載することを禁じます。  All Rights Reserved. Copyright © (有)本間木工所